大腸がん・腸閉塞を家族が経験したからこそ乳酸菌の重要性に気づく

2年5カ月前に家族である旦那さんが、大腸がんとなり、また腸閉塞にもなったことで腸内環境(乳酸菌)を整えることの大切さを体験をもとに綴っていきます。

2016年12月01日

驚くべき乳酸菌パワー!免疫力アップで体質改善

乳酸菌というとヨーグルトや甘酒、塩麹、納豆、味噌やキムチなどの発酵食品、
今ではショコラやココア、タブレットなどでも

乳酸菌が含まれた食品をよく見かけるようになりました。

それだけ乳酸菌には免疫力を司る腸内環境を整える働きがあるから
注目されてきているっていうことですよね!

乳酸菌にはどんな健康パワーがあるの?


point1.gif便秘を改善し整腸作用がある

614196.jpg

善玉菌・・・・良い働きをする(ビフィズス菌や乳酸菌)
悪玉菌・・・・悪い影響を与える(ウエルシュ菌、ブドウ球菌)
日見和菌・・強い方に味方する菌が存在。

善玉菌が多いと便をスムーズに出してくれるけど、
悪玉菌が多いと便秘や下痢になってしまいます。

乳酸菌を摂ることで善玉菌を増やして腸のぜん動運動を促し快便に導いてくれる。

point2.gif肌荒れを改善し、肌を守ってくれる

biyou_hadaare.png



便が腸にとどまる時間が長いほど悪玉菌や毒素が
増えて腸壁から吸収され、血液から全身に流れ、
ニキビや吹き出物となって肌荒れを起こします。

なので善玉菌が優勢となることで便秘が改善されるので肌つやもよくなりバリア機能も高まるのです。



point3.gifからだの免疫力を高めてくれる

meneki_bad.pngmeneki_good.png

鼻やのど、気管などの粘膜の働きが弱ると風邪を引きやすかったり
引いても長引いたりします。

乳酸菌は感染を防いでくれたり、がん細胞をやっつけてくれる
NK細胞をどんどん活性化してくれるんです。

point4.gifアレルギー症状を抑制してくれる

自律神経のバランスがくずれて、副交感神経に極端に傾いてしまうと
免疫力は上がっても、過剰になりすぎて、無害なものまで敵とみなして
攻撃を仕掛けるようになるそうです。



わたしも以前、一回、蚊やダニに噛まれると、後は噛まれてないのに
抗体ができ、かゆくなって湿疹ができていました。 アレルギー反応です。

アレルギーのお薬を飲まないといけないかなぁと思っていたら、
体質が変わったのか、いつの間にか治ったというのか反応しなくなりました。

乳酸菌が免疫の過剰反応を抑えて、アレルギー症状を軽減する働きがあるようです。

乳酸菌って便秘改善だけじゃなく、免疫力アップには欠かせない存在ですよね。
上手く取り入れて体質改善していきたいです。







posted by macoa at 00:16| 乳酸菌効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
seesaa_profile_icon
大腸がん、腸閉塞を家族が経験したことにより、腸内環境を整え免疫力を高めていく方法を学びながら、また健康情報も紹介していきます^^
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
カテゴリ
ファン
過去ログ
タグクラウド
商品紹介
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。